月別アーカイブ: 2018年8月

手術以外のわきが治療の一つ、ボトックス注射

こんにちは、ユリです。

最近は過剰なまでの消臭ブームで、私みたいなわきが持ちは、コミュニケーションが取りづらく、肩身が狭い世の中です。(・-・`*

そんな私がまず、わきが対策として取り組んでみたのが、テレビのCMで芸能人を起用したおなじみの「効果あります!」的な市販のデオドラント用品です。

手あたり次第購入してみましたが、どれも効果は感じられませんでした。(´;ω;`)

その後も、大学を卒業するまでの間、薬用の石鹸やミョウバン水を作ってみたり、お風呂では脇を念入りに洗うように心がけていたのです。

さらに、肌着はなるべく通気性の良いのにしたり、食事もかなり気をつけましたが、一向に良くなる気配がありませんでした。

それから何年かして、社会人になったある日、日南市に新しくできた皮膚科でわきがを診てもらえると情報を聞き、行ってみることに。(((((ノ`・ω・´)ノ

その皮膚科では、簡単な問診とガーゼを使った臭いのチェックをしてもらい、初回ではわきがの状態を確認。二回目の受診のときに、わきがと診断されたのです。

しかも、診断の結果で普通の人と比べて、汗の量が多いことが分かりました。

早速、わきがの治療をドクターと相談したところ、私のライフスタイルや治療法の希望などを踏まえた上で、ボトックス注射法と塗り薬を処方してもらうことにしました。

ボトックスでのわきが治療は、私のようにわきがは気になるけど、とりあえずは手術までしても解消したいと考えていない人たちには、向いている治療法でしょう。

ボトックスとは、ボツリヌス菌がつくるタンパク質を加工したもので、毒といえば怖い感じがしますが、美容整形の分野では、顔のしわとりなどに応用されている安全なものです。

ただ、ボトックスを注入する時は、中途半端な痛みじゃありません…数回にわたって注入するのですが、一発目はとくに痛みが走ります。∑(゚◇゚///)

このボトックス治療法の効果については、とても個人差があるのですが、私の場合は汗が6~7割ほど減って、その結果、わきがの臭いも少しは抑えられました。ヾ(⌒▽⌒)ゞ

その皮膚科では、健康保険が適用されましたが、診療所によっては健康保険が適用されないケースもあるみたいです。

一時的にある程度、汗とわきがの臭いを抑えたいという人には、手術以外のワキガ治療法の一つとして、考えてもいいと思います。

というのも、わきがの手術は傷跡の心配や再発してしまうリスクがあるからです。

手術の傷跡や治療後の再発について参考にしたサイトはこちらです→「https://nioikaizen.net/

私は、わきがの対策について、いっぱい調べましたが、このサイトの話の通り、手術をすれば本当にわきがが治るのか、まだまだ疑問に思います。( ゜Д゜;)!?

わきがの臭いを抑える一番簡単、リスクがない方法は、脇の皮膚に軟膏やスプレーを直接塗ることです。

そこで次からは、わきが用のデオドラントと臭いへの応用について、お話をしていきますね。

わきがの原因って何?

こんにちは、ユリです。

よく、わきがの人の特長として、耳垢が湿っているといいますが、私の耳垢もべっとりとキャラメルカラーをしています ( ;о;)

おまけに汗をかいて服を脱いだ途端「ムアッ!」と、なんともいえない独特臭い…あのわきがの臭いって、どうにかならないものか、周囲の人に迷惑かけていないか、不安ですよね。

そもそもわきがの原因って、体の表面にたくさん存在する汗腺から出る汗によるものなのですが、その汗腺には、エクリン腺とアポクリン腺の二種類あります。

この2つの内、わきがの原因となっているのが「アポクリン腺」から出る汗なんです。( ̄◇ ̄;)

もう一つの「エクリン腺」は全身のあらゆるところに存在していて、私たちが普段出している汗のほとんどはこのエクリン腺からの汗で、通常はエクリン汗といいます。

エクリン汗の成分は99%以上が水分で、その他は塩分程度なので、べたべたとしていなく、ほぼ臭いません。

それとは別に、アポクリン腺はわきの下や乳首の乳輪付近、耳の中、おへその周り、陰部など、体毛が多い体の一部だけに存在します。

またアポクリン腺は、私たちの成長にともなって大きさが変化するのも特長で、赤ちゃんの頃にはこのアポクリン腺は活動しておらず、男女とも思春期を迎えるころに大きくなり活動が始まります。

そこから出る汗自体は無臭ですが、タンパク質、脂質、糖質、アンモニア、ピルビン酸、色素リポフスチン、鉄分などの成分を含むため、べたべたとしています。

このようにアポクリン腺から出る汗は、塩分こそは少ないけれど、栄養素をたっぷり含むため、皮膚表面の常在菌が非常に繁殖しやすく、汗の成分が常在菌によって分解されると、強い発酵臭を放ち、わきがの始まりです。(・Д・`)

なおかつ、アポクリン腺とエクリン腺以外にもうひとつ、皮脂腺というのが存在しているのですが、ここからは汗ではなく皮脂(油脂成分)を出します。

汗や皮脂そのもに臭いはありませんが、皮脂腺から出た皮脂が分解された汗に混じって、わきがの臭いをさらに強くしていきます。Σ(×_×;)!

そういう訳で、わきが体質の人は、肉類やチーズなどの動物性脂肪を摂りすぎると、皮脂腺から出る皮脂の量が増え、わきがの臭も非常に強くなるんです。

これは、動物性脂肪には、汗腺を活性化させる成分によるもので、体臭やわきがの臭いが気になる人は、過度な動物性脂肪の摂取に注意しましょう。

 

これは盲点…ワキガって家族は気づかない!

こんにちは。

はじめまして、私は管理人のユリです。

宮崎県延岡市のフォトスタジオのカメラマン(主にベビー、キッズ担当)をしています。

わきが持ちって、本当にツライですよね。

また、どうして家族だと、わきがの臭いって気づかないんでしょう。そして、どんな方法でわきがの臭い対策をすればいいんでしょうか。

私自身、自分がわきが体質だったということを知るのに、とても時間がかかりました。わきがに悩んでいる人には早く対策してほしいので、実体験をもとに、私なりの対策法を紹介していきますね。

私は軽度から中度のわきが持ちで、何十年もの長い間、脇の臭いに悩みを抱えているアラサー独身女です。多少婚活はしていますが、一年中わきがの臭いが気になって、なかなか上手く行きません…。

私がわきがの存在を知ったのは高校生の時です。

高校に入ってからは、チャリ通でしかも部活は運動系に所属していたので、エチケットとしてボディシートとボディーローションでケアしていました。

ところがある日、仲がいい友達に「もしかして、ユリちゃんってわきがじゃないなの?」と少しイタい感じで聞かれたからです。

その友達とは、中学校から仲が良かったのですが、この日初めてわきがのことを言われました。

それからはわきがの臭いをいつも意識するようになり、誰もいないのを確認しては脇を手で擦って臭いを嗅いでチェックする日々。(私にとっては、部活後の足の臭いの方が気になっていたのですが…笑)

わきがの臭いは、中学生の時の同級生の男の子がわきがだったので、どうゆう臭いか分かっていたのに、自分ではそれに気づいていなかったことがさらにショックでした。

普段生活する分にはあまり気にならなかったのですが、体育や部活の時間になると汗びっしょりになり、毎日不安で仕方ありません。

ついに思いっきって母にわきがだと相談したところ「ユリからは、そんなニオイしたことがない!」と言われました。

姉に聞いても「ユリはわきがじゃないよ。もし、わきがだったら居るだけで臭うはずよ」と言われる始末。

普段から一緒にいるから、家族って気づいてくれないんですよねぇ。その理由が後ほどわかったんですが、実は祖父がわきがだったのです。

さらに夏になると、白い服を着れば黄色いシミができてしまい、汗をかくと強烈な臭いで他人の目線が気になって、とても憂鬱で、コンプレックの塊でしたね。

あらためて振り返ると、学生時代はいつも臭いに振り回されていて、いい思い出がひとつもありません。(涙)

前置きが長くなりました。

そこで次からは、私のわきがの核心に迫って、お話を進めていきますね。