わきがの原因って何?

こんにちは、ユリです。

よく、わきがの人の特長として、耳垢が湿っているといいますが、私の耳垢もべっとりとキャラメルカラーをしています ( ;о;)

おまけに汗をかいて服を脱いだ途端「ムアッ!」と、なんともいえない独特臭い…あのわきがの臭いって、どうにかならないものか、周囲の人に迷惑かけていないか、不安ですよね。

そもそもわきがの原因って、体の表面にたくさん存在する汗腺から出る汗によるものなのですが、その汗腺には、エクリン腺とアポクリン腺の二種類あります。

この2つの内、わきがの原因となっているのが「アポクリン腺」から出る汗なんです。( ̄◇ ̄;)

もう一つの「エクリン腺」は全身のあらゆるところに存在していて、私たちが普段出している汗のほとんどはこのエクリン腺からの汗で、通常はエクリン汗といいます。

エクリン汗の成分は99%以上が水分で、その他は塩分程度なので、べたべたとしていなく、ほぼ臭いません。

それとは別に、アポクリン腺はわきの下や乳首の乳輪付近、耳の中、おへその周り、陰部など、体毛が多い体の一部だけに存在します。

またアポクリン腺は、私たちの成長にともなって大きさが変化するのも特長で、赤ちゃんの頃にはこのアポクリン腺は活動しておらず、男女とも思春期を迎えるころに大きくなり活動が始まります。

そこから出る汗自体は無臭ですが、タンパク質、脂質、糖質、アンモニア、ピルビン酸、色素リポフスチン、鉄分などの成分を含むため、べたべたとしています。

このようにアポクリン腺から出る汗は、塩分こそは少ないけれど、栄養素をたっぷり含むため、皮膚表面の常在菌が非常に繁殖しやすく、汗の成分が常在菌によって分解されると、強い発酵臭を放ち、わきがの始まりです。(・Д・`)

なおかつ、アポクリン腺とエクリン腺以外にもうひとつ、皮脂腺というのが存在しているのですが、ここからは汗ではなく皮脂(油脂成分)を出します。

汗や皮脂そのもに臭いはありませんが、皮脂腺から出た皮脂が分解された汗に混じって、わきがの臭いをさらに強くしていきます。Σ(×_×;)!

そういう訳で、わきが体質の人は、肉類やチーズなどの動物性脂肪を摂りすぎると、皮脂腺から出る皮脂の量が増え、わきがの臭も非常に強くなるんです。

これは、動物性脂肪には、汗腺を活性化させる成分によるもので、体臭やわきがの臭いが気になる人は、過度な動物性脂肪の摂取に注意しましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です